YouTube フリーランス ブログのブログ 稼ぐ

副業始めるならコンテンツストック型副業が最強

投稿日:

今注目を浴びるYouTube。小学生の将来なりたい職業ランキングに入るほどである。

YouTubeはコンテンツストック型の王様になりつつある。

私はやっぱり副業にするにはコンテンツをストックするのが一番無理なく働くことができると思ったので、メリット、デメリット。さらにどのように稼ぎ始めていくのかを調べてみた。

 

ストック型、フロー型のメリットとデメリット

「一大事でしょ」の写真[モデル:大川竜弥]

YouTubeでもブログやアフィリエイトのストック型コンテンツでは90%の人は1年は収入が見込めずに辞めてしまう

フロー型とコンテンツストック型の違い

フロー型は1度の行動で1度だけ稼げるビジネス(1度の儲けは大きいことが多い)

コンテンツストック型は1度の行動で長期的に稼げる(1度当たりの儲けは少ない)

ストック型のメリット

  1. コンテンツが資産になる
  2. 自分のペースでコンテンツを作成できる
  3. 自分の強みを生かした分野で戦える
  4. 長く使われるコンテンツを作るためにたくさんのことを学べる

デメリット

  1. 初期は収入が低い
  2. コツコツと長期的にコンテンツを作る必要がある
  3. 時間を大量に消費する

 

フロー型のメリット

  1. 作業をすれば収入が得られる
  2. ストック型に比べて1度の収入が大きい
  3. 短時間でいい

デメリット

  1. 次の収益を得るまでに作業をこなし続けなければいけない
  2. 販売コンテンツによっては在庫を抱えるなどが必要
  3. 作業を止めると収入はなくなる

 

YouTubeでもブログやアフィリエイトのストック型コンテンツでは90%の人は1年は収入が見込めずに辞めてしまう

 

コンテンツストック型を選ぶ理由

「娘の既読を待ち続ける父親」の写真[モデル:よたか]

全く経験がないならば一定の勉強が必要なのはストックでもフローでも同じである

大事なのは

継続してその作業をし続けなければならない

Or

最初に仕組みを作り上げて、メンテナンス程度の作業で収入を生み出し続けるのか

の差である

作業し続けるのであればアルバイトに出る方がリスクが少なく、税金の計算などしてくれる分楽である。インターネットを使う必要はない

インターネット上にコンテンツを商品として積み上げていき、どんどん商品数を増やせて、

その商品は1度積み上げれば複数の人に販売できる。

さらにリピーターを作ることができれば1つのコンテンツを繰り返し購入してくれる

副業を始めるにあたって

ストック型コンテンツで副業を始めることにしたらまずやる

  1. 稼げる分野かどうかを調べる
  2. 設計図を作る
  3. 設計図の通りに骨組みを作る
  4. コンテンツを作成する

1、稼げる分野かどうかを調べる

まずやることは市場調査してその分野が稼げるのかどうか

その時う見ておくべきことは

誰に、何をどのように提供するのか

それができる根拠は何か(自分の強み)

そのコンテンツによってどのくらいの利益が見込めるのか

そのコンテンツを始めるのにどれくらいの資金がひつようなのか

その分野自体がどのような規模なのか

分野自体の今後の展開は

コンテンツが競合する人物の名前を挙げておく

 

2ー1、設計図の構想を練る

「腑に落ちない社員」の写真[モデル:大川竜弥]

事業計画書といってもいいかもしれません

宝探しをするのに無人島に行くのに地図を持って船に乗るのか、手ぶらで船に乗るのか。

どちらが宝を見つけられるのかは明白です

1で調べた市場を元に設計図を書いていきま翔

その時に目的を2つのうちから選びます

  • 1、競争力の強化
  • 2、対外的な信用の獲得

1は大きく副業で稼がなくても小遣い程度になればいいかと言う楽観的

2は銀行から借金してでも副業で稼ぐんだ。または副業を始めるのに家族を説得するためにと保守的な

側面があります。

競争力強化なら高めの目標

信用力強化なら確実な目標ということです

とはいえコンテンツストック型での副業ということであれば資金の借り入れなは起こりにくいので競争力強化のために高めの目標を設定するのがいいでしょう

 

2−2 設計図を描く

「必死な形相で食らいつく営業マン」の写真[モデル:ゆうせい]

目標を決め、設計図の書き方も決めました

では設計図を書いていきます

設計図に書く項目を決めていきます

  1. プロフィール
  2. そのコンテンツを作ろうとした背景
  3. コンセプト、運営する理念、未来のビジョン
  4. 顧客 たーげっと
  5. サービスの内容
  6. ビジネスモデル、販売計画
  7. 収支計画
  8. 資金計画、返済計画
  9. 組織体系、人員計画
  10. リスク対策
  11. 行動計画

この中に経営上の課題、社会の問題点を示しそれをクリアできる方法を示す

こんな大変なことがあり、こうすれば乗り越えられることを示すのです

そうして大きな価値、成功する可能性が高いことを裏付けましょう

さらに継続して利益を生み出せる仕組み、

融資を受ける場合には、融資の必要性と、返済できる根拠を示すのも欠かせません

 

3、骨組みを作る

「スーツ姿でいいね!する男性」の写真[モデル:大川竜弥]

設計図が出来上がったら、骨組みを作り始めます

例えばYouTubeならアカウントを作り動画配信を始められるようにするとともに、snsのアカウントを同時に作り アイコンや背景画像YouTubeとの連携などの設定は終わらせておきます。

またブログやアフィリエイトなら、配信する媒体やサーバーアドレスなどを決めて設定をしていきます。その後ASPなどもアカウントを作り収入を得ることのできる構造を作ります

4、コンテンツを作り始める

ここでようやくコンテンツの制作に取り掛かります

とりあえず最初は設計図通りに製作していくのが大事です

 

4、あとは実行、実行、実行

「「こちらをご覧ください」と指さすセミナー講師」の写真[モデル:大川竜弥]

ここまで読んで、行動してない人はそもそも副業には向いてません

実行することが大切なんです。失敗してもいいんです。コンテンツストック型では失敗してもやり直すことができます。失敗したと分かった時には配信を停止すればいいのです

しかし、行動しない人は失敗すらしないのです。

計画書とかめんどくさいし、コンテンツ作り続けないといけない

それは事実です。

しかし、副業も仕事です。

本業と副業で仕事の大小はあっても、本質的には変わりません

設計図とか煩わしいのはめんどくさいと思うなら、ぜんぜんコンテンツから作り出してもいいんです。

一番大切なのは

行動する→問題を見つける→改善する

これだけなのです。

稼ぎたいのであれば今日、今この時から始めることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

-YouTube, フリーランス, ブログのブログ, 稼ぐ

Copyright© Garlond-Ironworks.com , 2019 All Rights Reserved.